>

作品(茶杓と筒)の展示;棚番_弐

 ここでは、酔夢亭・亭主が造った「茶杓」を載せています。ご覧いただければ光栄です。

三十

二十九

 

二十八

 

二十七

東 雲 (しののめ)

二十六

竹径斜 (ちくけい ななめ)

二十五

絞竹茶杓 削りそこない

二十四

楽 只 (らくし)

二十三

朋 友 (ほうゆう)

二十二

閑 遺作茶杓 不二 (ふじ)

二十一

千 秋 (せんしゅう)

二十

炎 (ほのお)


棚 番