19/01/28   
 「カヤック」  
  寒中ですね。列島には寒気が押し寄せています。北国の日本海側や北海道は大雪とのことです。温暖化の故でしょうか、近年“例年の通り”というフレーズを使っての天気予報が少なくなっている様に思いますが、雪だけがその例外ですね。雪国の方々にとっては慣れっこのことでしょうが、降雪もホドホドにでしょうね。

 ところで、先週の木曜日(1/24)に上野の国立科学博物館で開催中の特別展『明治150年/日本を変えた/千の技術博』へ行ってみました。
 これを一覧しての感想は“そうですよね”でした。というのも、明治元年以降、我が国の全て分野の技術革新の事柄1000項目を、八つのブースで展示していました。ですから、初期のもの(何時までを初期のものとするか、は観覧者の個人差があるでしょうが)には、納得するものも多々ありましたが、全体としては、上記の感想で、残念な展示会でもありました。
 要するに明治以降の技術通史で「展示の目玉」がなかったのです。 
    例えば、技術を8/1000に絞り、「国立科学博物館が考える日本を変えた技術」として展示であれば、面白かったのに、と思いました。ですが、偏見と独断が許されない公的機関にはありえないことですね。  図録は旧中川の辺でのものです。オモテの岸辺に並べたカヤック、チョット季節外れですが、何故並べているのだろうと思いました。ウラはこの季節のものです。  
平成31(2019)年1月15日(火):撮影