1
18/12/24  
「山茶花:サザンカ」
  寒かったり暑かったり(?)の奇妙な陽気の日々が続きます。先々週は例年の冬の如きの日々となり、ようやく落ち着いた冬になったかと思うと、昨日の日中は11月下旬の気温でした。どうしたのだろうと思います。

 図録はこの季節の定番の花です。一本の木でも開花時期が違うようですので、長期間楽しめます。図録は先月末に撮ったものですが、現時点でもややしなびた花がありますが、十分に楽しめます。
 そして、この花から童謡『たきび』を思い出します。この歌詞は5番まであり、その2番は
  さざんか さざんか さいたみち
  たきびだ たきびだ おちばたき
  あたろうか あたろうよ
  しもやけ おててがもう かゆい
となっています。
    この童謡が作られた頃、山茶花が咲き出す出すと、焚き火でもするか、といった気候だったのでしょう。ですが、今の東京では焚き火をする場所もありません。そして、しもやけ症状なのど発症することなの皆無です。平成生まれの子供たちは「しもやけ」、「それって何」、でしょう。    諸兄諸姉は発症したことがありますか。寒さの中いつの間にか発症し“むずかゆくて、ちょっと痛い”嫌なもの山のでした。そんな気分で過ごし、暖かくなってくると治ってくる、不思議なものでした。
平成30(2018)年11月28日(水):撮影