18/10/01 零戦実物大模型
「零戦実物大模型」
  先週中頃以降、沖縄地域から列島の北端までを縦断した台風24号の風雨、特に風は強烈でした。23号台風の風も強烈でその被害の映像は印象的でした。今回の台風での被害状況は、今朝の時点ではあまり報道されていませんが、我が家では被害を受けました。
空調機の室外機が風に煽られ転倒したのです。室内機と銅製のパイプで接続されていますので、飛ばされはしませんでしたが一回転していました。重量があるので据え付けただけで床置きの状態(集合住宅ですからベランダに置いています)で固定はしてありませんでした。設置業者も想定外の事故が起こったのです。
今朝は被害復帰にひと汗かきました。

 茨城県の霞が浦に面した阿見町に“予科練平和記念館”があります。ここは大正時代末期に霞ヶ浦海軍航空隊が開隊されて以来、長く海軍の町としての歴史を歩み、昭和14年に飛行予科練習部いわゆる「予科練」が神奈川県横須賀から移転し、終戦まで全国の予科練教育・訓練の中心的な役割を担っていた、とのことです。 その予科練の歴史や町の戦史の記録を保存・展示しているのがこの平和記念館です。
図録は、この記念館の庭に展示されているものです。先月の秋分の日に訪れた際に撮ったものです。

平成30(2018)年9月23日(日):撮影