16/11/28
「十一月の雪景色」
  先週の木曜日の24日は、信州の田沢温泉で朝を迎えました。床を出て外を見ると一面の雪景色、それも12~3㎝積もっていました。予報では雪になるとされていましたが、前日の23日は例年より気温は低めでしたが日差しもあって、雪などの気配は感じれれない一日でした。ですから、予報は雪でも“根拠のない楽観論”で、降っても積もることはないだろう、でした。
 ところが、この日の未明から降り出した様で一面の銀世界、天気予報が的中したのです。車には雪対応のタイヤのすべり止めの用具もありません。慌てました。宿の方の車(この車のみが冬用タイヤを装着していました)で、上田市内のホームセンターに案内していただき、そこで“すべり止めの用具”を購入してました。昼近くには雪も止んで道路の雪も少なくなって来ましたが、高速道路は雪対応なしでは走行不可能でした。結局、通常であれば午後一時頃には帰れるところが、この日は午後6時でした。楽観論は通用せずのお粗末でした。
 そんな次第で、今週は図録は雪景色と前日に撮ったもので、ご容赦を‼‼‼‼‼
 
   カエデ  マルメロ
 
平成27(2016)年11月24日(木):撮影