18/07/02
カヤック
   今年も半年が過ぎました。烏兎匆匆?(うとそうそう)(TVタレントの林修先生から聞いた言葉)というそうです。?そして、暑い日が続きます。既に、梅雨は終わっていましたね。平年より22日も早かったそうです。、これから秋のお彼岸(9/23)過ぎまで猛暑・酷暑に日々が続くと思うだけで“ウンザリ、ゲンナリ”します。 
 さて、先週に続きワールドカップ・サッカーのお噂です。現時点までの結果は、予選突破の16強になりました。前回の勝者ドイツが予選敗退です。これと同じ位の番狂わせではないかと思いますが、老生の感想は、・・・。
 大会の開始前、我がJPNは「1分け2敗」と想定していました。その内訳はセネガルと分け、コロンビア、ポーランドに負けです。結果は、セネガルと分け、ポーランドに負けの想定の通りでした。そして、コロンビアとの結果は先週申し上げたように、想定外のハンディキャップ戦となり、ようように勝ちを得たのですが、コロンビアは他の二か国に勝っていますから、平場の戦いであったら、勝ちを得るのは難しかったと思います。とすれば、老生の想定の通り・・・。
 それを勘違いして燥いでいる我がマスメディア。バカは云々、と言いますが、これが我が日本の現実でしょう。とは言え、結果が全ての世界、何が起こるか判りません。これからの、“はたまたの”番狂わせを期待していまっす。
 図録は、近所の旧中川で撮ったものです。ネット情報によれば、
「カヤックは、足を前方に投げだすようにして座りダブルブレードパドルで漕ぐクローズドデッキのカヌーである。また、基本的にクローズドデッキ型を指すが、広義ではカヌーという言葉の中にカヤックを含める場合も多い。」ありました。暑い日の夕刻の風景です。
平成30(2018)年6月26日(火):撮影