18/05/07
薔薇:バラ
  五月らしい陽気が続いていますね。今朝は曇り空で、午後からは雨降りだそうですが。
 我が列島では“ゴールデンウイーク”とやらで、皆さんはゆったりとした日々をお過ごしになったようです。何よりのことで、ご同慶の至りです。
 ですが、この間に列島の西では、懸案事項が解決に向かうのではの、気配が出ています。その原因の一つは、北の小太りの三代目のアンちゃんが、意外にも予想に反する様相を示しているからです。多くの三代目さんは“そだねー、やはり。”と言われる方々なのですが(列島では、トップのAさん二人も三代目です)、この人は違うようです。南の大統領や西隣の首席を手の内に収め(手なずけ)、数週間後のには、“〜ファースト”の大統領をも手玉に取りそうな感じです。「お主 やるなぁ〜」ですね。どんなふうになるのでしょうか。
 そして、北と我が国の懸案事項“拉致”(国家主導の誘拐事件です)も解決せねば、と思うのですが、我がトップの力量では、この三代目と互角に交渉出来るか、心より心配します。


 図録は、この季節の定番です。ご近所さんの庭先でのものです。丹精が行き届いて、誤用の「五月晴れ」に栄えています。(“五月晴れ”の本意は、梅雨の晴れ間を言ったそうですが、現代では、誤用も認められている、と林先生が言ってました。)
平成30(2018)年5月2日(水):撮影