18/02/27
また、梅の花
   一月中旬と同じ5泊6日の日程で、先週末から今日まで持病の追加的切除手術を受けてきました。前回の結果からチョット不安なところがあるので、その不安部分も切除した方がよい、とのことでのものでした。前回の時にしっかりやっててくれれば良かったのに、と思うのですがそうも言えず、追加の手術となりました。“不安なところ”などと言われると気分はすっきりしませんが、年が年ですらから、やむを得ないことなのでしょう。

 図録は、先週の桜から梅に戻ります。墨田区の向島地域の小村井・香取神社の境内には小さいのですが梅園があります。この神社は広重が描く「亀戸梅屋敷」(臥龍梅之図)からほど近いとことにありますから、この地域は江戸末期には梅があったはずです。
 満開の梅は多くありましたので、境内は梅の香りで満ちていました。
平成30(2018)年2月20日(火):撮影