17/09/25
金木犀
   先週も申し上げましたが、今年の夏から秋への移行は、地球の温暖化が騒がれる前の様相に近いように感じます。
 そんな次第で、先週末から今日までは気分の良い日が続いています。でも、「男、あるいは女心と秋の空」と言いますので、この先のことはわかりません。

 図録はこれもこの季節の定番の花です。この花の香りは、数十メートル先からでも感じます。
 ウィキペディアに次のような記載がありましたので、引用させていただくと「キンモクセイの花は甘めでしっかりした強い香りであることから、日本において汲み取り式便所が主流で悪臭を発するものが多かった時期には、その近くに植えられることもあった。その要因から、香りがトイレの芳香剤として1970年代初頭から1990.年代前半まで主流で利用されていたため、一部年齢層においてはトイレを連想させることがある。秋の季語である。」
平成29(2017)年9月25(月):撮影