17/06/12 
薔薇の花・其の弐
   先週の7日には関東も“梅雨入りしたとみられる”と伝えられました。ですが、週末はその“晴れ間”とのことで、盛夏の頃の暑さを髣髴とさせてくれる土曜日と曇り空の日曜日でした。

 図録は、都電荒川線(三ノ輪⇔早稲田)の町屋駅前(荒川区)付近で撮ったものです。この路線が走る荒川区では、「区の中央部を東西に走ることからこれを「みどり軸」として位置づけ、バラによる緑化に取組んでいます。そして植栽が可能な区間に約140種13,000株を植栽しており、花の時期には、色とりどりの華やかなバラが咲き誇る、そして沿線のの見ごろは、春 5月中旬から6月中旬。秋 10月中旬から11月上旬」、と区の広報誌にありました。
 図録のオモテは、フランス産の『ピース』でその香りは「微香」、ウラは日本産の『楽園』、その香りは「強香」と案内板にありました。(薔薇の花は5月22日にもご覧いただいたので、“其の弐”としています。)
平成29(2017)年6月1日(木):撮影