17/03/27
鈴蘭水仙
   春分の日から五日過ぎた25日(土)〜29日は、春分の次候・桜始開(サクラハジメテヒラク=さくらはじめてさく)となります。
 東京の桜は冷たい雨降りの21日に開花宣言されましたが、それ以降の日々は寒の戻りで寒い陽気が続いています。今朝も寒く冷たい雨の朝です。ですから、近所の桜も“サクラサク”には、もう少しの時が必要のようです。

 図録は、自宅の庭で撮ったものです。小さな白い花の先端部が緑色が可愛い花です。ウィキペディアには、ヨーロッパ中南部(オ―ストリア、ハンガリー)の原産で、名称;スノーフレーク。和名はオオマツユキソウ(大待雪草)、別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)、とあります。
平成29(2017)年3月17日(金):撮影