17/02/13
蟷螂の巣
  図録は、木々の葉が枯れ落ちたこの時期に目につくカマキリ(蟷螂)の巣です。

 今年の建国記念日(2/11)は土曜日で“休日を一日損した”何て、会社勤めの方々はお思いだったでしょう。そんな中、ポチの棟梁は親方就任のご挨拶にお伺いしました。親方は“よく来てくれた。愛(う)い奴”だ、とばかりに大いなるオモテナシをして呉れたと、棟梁は大喜び、我が御用メディアも“良かった、良かった”と大騒ぎです。これも駆けつけ警護(?)の成果でしょう。
 その“カマキリ”を用いた故事があります。蟷螂の斧(とうろうのおの)と言うものです。意味は、力のない者が、自分の実力もかえりみずに強い者に立ち向かうことの譬え、です。とすれば、我がポチの棟梁は、この故事をご存じだったようです。
平成29(2017)年2月5日(日):撮影