17/02/06
梅花
  関東は週末まで晴日が続いていました。そして、昨日の日曜日には久しぶりの雨降りだろうと言われてましたが、夕刻にパラパラと数滴の雨が落ちたほどで、降り続くことなく今朝は快晴です。期待した湿り気はなく、喉の調子もカサカサが続いています。
 立春を過ぎると冬至の頃からすれば、日の入りは40分以上遅くなり、夕刻の慌ただしさから脱却できるのがホッとします。とは言え、気象庁の区分では、3月1日からが春だそうですが、寒さ、冷たい北風はもう少しの辛抱でしょうか。

 図録は、墨田区の香取神社でのものです。ここは広重の浮世絵に描かれた“亀戸梅屋敷(臥龍梅で有名でした)”から近くに位置し、古くから梅で知られています。オモテが、“紅千鳥(べにちどり)”、ウラが“緑萼(りょくがく)”の銘が付されていました。
平成29(2017)年1月25(水):撮影